新卒入社

當間 結花Yuika Toma

コーポレートグループ
HRチーム

仕事もアイスホッケーも100%。
FANTASだからできる、
2つの夢の実現。

大学時代に就活ナビサイトで見つけたFANTAS Technologyの説明会に参加。そこで出会った社員のエネルギッシュな姿に感銘を受け、入社を決意。営業を半年経験した後、HRチームに異動し、新卒採用を担当。6歳から続けるアイスホッケーでオリンピック出場を目指す、現役アスリートの一面も持つ。

説明会で出会った
社員の姿に憧れ、入社を決意。

HRチームに所属し、主に新卒採用イベントの集客や運営を担当しています。就職活動中の学生にとって、私がFANTASの社員として最初に出会う人。大きな責任を感じながら仕事をしています。というのも、私自身が就活中に出会ったFANTASの“人”に惹かれて、入社を決めたからです。
私は就活を始めた当初、特に業種や職種にこだわらず、広く企業を見ていました。正直なところ、あまり具体的なイメージが持てないノンビリした学生でもあったのですが(笑)。そんな私が、FANTASの説明会を見つけて参加したところ、登壇した役員はもちろん、社内ですれ違うひとりひとりの社員がキラキラと輝いて見えました。不動産業界に抱いていた印象と違って、仕事を楽しんでいる様子が伝わってきたんです。その後も選考が進む中で多くの社員と話をする機会がありましたが、「私もこんな人になりたい」と憧れてしまうような人ばかり。憧れの人がたくさんいる会社で、私も頑張りたいと思って入社を決めました。
入社しても、その印象はまったく変わりませんでした。入社後は営業に配属されたのですが、営業として結果を出す先輩たちの具体的なプロセスを知れば知るほど、「すごい」と憧れが増すばかり。社会人として、営業として、慣れないことが多く、結果を出せず苦しいときもありましたが、憧れの先輩に近づきたい一心で、がむしゃらに仕事をすることができました。

幅広くアンテナを張り、
インプットを続けることが、成長につながる。

入社半年後に営業から人事への異動の話がありました。私自身は成果をあげるまでもう少し営業を続けたかったのですが、新たな環境へチャレンジできる機会はなかなか巡ってこない、この環境に感謝しようと思い、前向きに異動を決めました。
私が担当しているのは、できるだけ多くの学生に会社説明会に来てもらうための告知や集客の戦略を練る、新卒採用の初期の段階です。例えば、まずはFANTASの存在を知ってもらうために、合同企業説明会などの就活イベントでブースを出展しています。学生は一度に多くの企業を回るので、その中で少しでも印象に残るようにしなくてはなりません。ほんの少しのキッカケで話が広がることもあるので、不動産や金融関係の知識や情報を身につけ、時事問題や若い世代の流行りなどに敏感になることが必要です。幅広くアンテナを張り、インプットを続けることが大切で、それが自分自身の成長にもつながっていると、ひしひしと感じています。

自分の存在が、革命を起こそうとしているFANTASの象徴。

会社の魅力を伝えるために、自分自身を使うこともあります。私は6歳からアイスホッケーを続け、今も現役でプレイしています。ほぼ毎日氷に乗っていて、21時や22時から始まる練習のために、どんなに忙しくても19時には会社を出ます。採用イベントは土日に行われることも多く、シーズン中は土日も練習やトレーニングでつぶれてしまいますが、社員は皆、理解して応援してくれているので、後ろめたい思いをすることなく、会社にいる時は仕事に集中、練習する時はアイスホッケーに集中できています。
不動産業界は昼も夜も土日も関係なく働いているイメージがあると思いますが、私はかけ離れた生活をしています。当社が不動産業界の慣習に革命を起こそうとしていることを、私の存在から伝えられることもあると思うので、学生には積極的にアイスホッケーと仕事を両立していることを話しています。学生にも「アイスホッケーをやっている社員がいる会社」と覚えてもらえます!

人事は、人としての
深みや度量を求められる仕事。

人事は、人の人生を決めることもある仕事。それだけに、“人”としての深みや度量が求められます。いまの私の“人”としての魅力は、スポーツと仕事を両立する熱量が突出しているので、同じような熱量を持った元気な学生が好印象を持ってくれることが多いです。もちろんとても嬉しいことですが、今後は経験を積むことで説得力のあるロジカルなビジョンを示せるようになりたいですね。その結果、より多くの多様な学生が当社に来てくれて、多方面で活躍する人材になってくれると思います。
また、アイスホッケーも次のオリンピックまでは現役で、と決めています。仕事も100%、アイスホッケーも100%の熱量で、仕事の目標を達成するとともに、オリンピック出場という夢の実現を本気で目指します。

各採用詳細につきましては、下記リンクボタンよりご確認ください。
不明点などにつきましては、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせ下さい。