新卒入社

橋本 彩Aya Hashimoto

コーポレートグループ
HRチーム

FANTASに入社して
良かった!を増やす仕事。

近畿大学文芸学部卒業後、新卒社員として入社。代表の國師と同じ大学出身と言う事もあり、興味を持ったFANTAS technology。会社説明会、選考と進むうちに第一志望に。晴れて入社した後、セールスからHRチームの採用担当としてキャリアチェンジ。

人生の先輩として接する。

私の主な担当は新卒採用です。優秀な人材を採用する事が私の役目です。
FANTASの採用は変わっていて、FANTASに出会ってよかったと思っていただけるような採用を心がけています。どんなに優秀な学生でもFANTASを勧めるのではなく、時には別の会社の方がその学生に合っているのであれば、その会社を進める事もあります。

私も3年前までは就活生として、様々な企業の説明会に参加したり、選考を受けたりしていました。学生に近い目線を活かし、その学生さんが本当に良かったと思える就活のアドバイスを行う事も仕事です。
例えば、自分では自己分析が出来ていると思っている学生に対し、違和感を感じれば、別の自己分析の方法を伝えたり、具体的にロジックツリーの作り、分析を手伝う時もあります。学生の皆さんには後悔のない就活をしてもらう事も私の使命だと思っています。

入社してからがスタート。

社内で働きやすい環境を作る事も人事の役目。1人1人とコミュニケーションをとり、困っている事や悩んでいる事がないか、些細な変化にも気付ける人間になれるよう、尽力している所です。

私がHRグループで採用をスタートした時に出会った学生が、2018年の新卒メンバー。入社式の際、ついに一緒に働けるんだ!と胸が躍りました。『橋本さん!こんな嬉しい言葉をお客様から頂きました!』と報告に来てくれると、私も嬉しくなってきます。そして、そのメンバーが働いている姿を見て、改めて人事としての仕事は、入社して終わりではなく、入社してからが始まりなんだなと感じます。新卒メンバーがイキイキしながら働いている姿を見ると、こちらも自然とモチベーションが上がります。

採用の仕事は人生を左右する仕事でもあるので、責任も重大です。FANTASに入社してよかった!と思ってもらえるメンバーを採用し、その成長を見届けていきたいと思います。

会社説明会、選考で受けた衝撃。

FANTASでは、新卒採用に力を入れており、今でも会社説明会では出来る限り、代表の國師が登壇し、自分自身の想いを学生の方々に伝える時間を設けています。私が学生の頃も変わらず國師が登壇し、話を聞いていました。
学生の私にとって、社長という存在は遠く、自分とはかけ離れた存在だなと感じていたのですが、國師が登壇し、話していた内容に衝撃を受けました。学生時代から社会人になり、起業し、ここに至るまでのどん底だった経験や失敗談、その状況をどう打開したか。と言う話でした。この話を聞いた時、社長も私たちと同じ人間なんだ、と率直に思いました。

本当は話したくないであろう失敗談までも話してくれた國師を尊敬すると共に、この会社で一緒に働きたい。と強く思いました。選考が始まってからも独特で、多くの先輩社員に会う事も出来ましたし、食事をしながらのフランクな選考があったりと、他社とは何か違う!とワクワク感がありました。
FANTASに入社を決めたのは、『人』です。國師はもちろん、先輩社員、人事の人柄に惹かれ、この人達と一緒に働きたいと思いました。

新卒採用を任せてもらえる人材に。

2018年10月から、私が担当として採用した新卒メンバーが、HRチームで一緒に働く事になりました。初めて採用したメンバーとこんなにも早く一緒に働けると思っていなかったので驚きでした。

私自身、まだまだ勉強中の身ですが、一緒に仕事を進めながら、後輩にもしっかり教えていけるようになりたいと思っています。
そしてゆくゆくは、新卒採用の責任者を任せて貰い、FANTASの人事は強いよね。人気だよね。と思ってもらえるようなチームを作っていきたいです。

各採用詳細につきましては、下記リンクボタンよりご確認ください。
不明点などにつきましては、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせ下さい。